ベッドを選ぶ時のポイント

ベッドを選ぶ時には、いくつかのポイントを押さえておくと良いです。まずは、寝心地の良いベッドについてです。寝心地を良くするためには、頭とお尻をしっかりと支えて、背骨から腰にかけてのラインが、正しい姿勢で立った時と同じ状態を維持できるベッドが理想的です。また、身体を横にした時に血流を阻害しないことも大切です。血流が阻害されてしまうと、寝返りをする回数が増えてしまい、しっかりとした睡眠をとりにくくなってしまいます。つまり、寝心地を良くするためには、マットレス選びがとても重要なのです。理想的な寝姿勢を維持するためには、硬すぎず柔らかすぎないマットレスが良いとされています。硬すぎるマットレスは、身体に負担を掛けやすく、過度に圧迫してしまいます。柔らかすぎるマットレスは、体重が重い場合、腰が沈み込みすぎて、自然な寝姿勢を保つことが難しくなります。

そのため、そのマットレスを使う人の体重や体格、寝姿勢などを考慮して選ぶことが大切です。直接店へ出向いて選ぶ場合は、実際にマットレスの上に横になり判断することが大切です。次は、マットレスの種類についてです。マットレスは一般的に、ボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスの2つに分けられます。ボンネルコイルマットレスは、コイルスプリングが連結していて、身体を面で支える構造になっています。これに対して、ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングが1つ1つ袋に入っていて、身体を多くの点で支える構造になっています。ボンネルコイルマットレスは、マットレス内部に仕切りが無いため通気性に優れており、また、耐久性にも優れています。最近のボンネルコイルマットレスの中には、身体に加わる圧力を分散させられるタイプも登場しています。ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングがそれぞれ独立しているため、身体の表面に加わる圧力を分散することに優れています。また、横揺れが少ないことも特長です。最近のポケットコイルマットレスの中には、通気性にも優れたタイプが登場しています。この他にも、衝撃吸収素材を使った低反発マットレスや高反発マットレスなどもあります。

マットレスを選ぶ時は、コイルスプリングの数が極端に少なかったり、強度が弱いと、身体に負担を掛けやすくなるため、コイルスプリングの数が多く、強度が強いマットレスを選ぶことが大切です。このようなポイントを押さえて、その人の体格や寝姿勢に合ったベッドやマットレスを選ぶと良いです。

Copyright © 2017. Powered by WordPress & Romangie Theme.